WearLog+

ライフスタイル&ヘルスケア サポートアプリ WearLog+

WearLog+は、ウェアラブル・デバイスとスマートフォンをつなぐ「ライフスタイル&ヘルスケア」サポートアプリです。スマートウォッチと組み合わせて使用することで、睡眠品質を測定したり、心拍数や運動を記録したりすることができます。外部の健康管理アプリにデータを同期することもできます。


主要な機能(スマートウォッチと組み合わせて使用します)

●睡眠品質管理

●心拍モニター

●歩数計

●運動

●天気(利用可能地域:日本全国)


その他の機能(スマートウォッチと組み合わせて使用します)

●スマートフォンを探す

●着信/ショートメール/SNS通知


注意

1. 天気情報はスマートフォンのGPS測位情報を利用して取得します。

2. 長時間のGPS使用はスマートフォンの電池を消耗しますのでご注意ください。

3. スマートウォッチと接続するときには、スマートフォンのBluetooth接続をオンにしてください。

4. スマートウォッチのヘルスデータは、まずウォッチ本体に保存され、WearLogアプリと接続した際にスマートフォンに同期されます。

5. 本スマートフォンアプリは、対応するウェアラブルデバイスと共に、一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。

6. 血中酸素ウェルネス機能は、一般的な健康維持のみを目的としたものであり、医療目的で使用したり、判断したりするためのものではありません。質問や健康上の問題がある場合は、医療の専門家に必ず相談してください。


WearLog+アプリのプライバシーポリシー

当社のアプリ・サービスをご利用頂く際、お客様の関連情報を収集し使用する場合があります。このプライバシーポリシーを通じて、当社のアプリ・サービスのご利用時に、お客様関連情報をどのように収集、使用、保存、共有するか、またカメラや位置情報、呼び出し、データファイルの読み取りと書き込みの使用について、及び当社がお客様に提供するアクセス、更新、制御、保護これらの情報方式について説明します。

このプライバシーポリシーは、お使いのサービスと密接に関連しています。そのため、よく読んで頂き、本プライバシーポリシーのガイドラインに沿って適切な判断をお願いします。

お客様が当社のサービスをご利用・継続利用いただくことは、当社がこのプライバシーポリシーに基づき、お客様の関連情報を収集、使用、保存、共有することに同意することを意味します。

当社がお客様にサービスを提供する際、お客様に関連する情報を収集、保存、使用することがあります。お客様が関連情報を提供頂けない場合、弊社の提供するサービスの全部または一部をご利用いただけない場合があります。


お客様が提供する情報:

・当社のサービスをご利用いただく際、当社に提供いただく個人情報

・測定項目:心拍数、血中酸素濃度、体表温度、各種運動データ、睡眠測定データ、体重、体水分、体脂肪率、筋肉量、骨量、内臓脂肪レベル、骨格筋率、たんぱく質率、体年齢、BMI、FFMI、BMR

・スマートフォン情報:測定時間、登録情報、登録時間、IP、MACアドレス、型番、製造メーカー、操作システム

・その他: 身長、年齢、性別、ユーザー名、肌の色合い

・お客様が当社のサービスを通じて他のユーザーに提供する共有情報、及びお客様が当社のサービスを利用する際に保存する情報 (例えばお客様が許可したローカルからクラウドサーバへのデータの書き込み等)


承諾:

・関連法令、法律、政府からの強制的な要求を除き、お客様の同意なしに個人情報を第三者に共有または販売することはありません。


許可の必要な権限:

・カメラ、位置情報サービス、通話、ファイル関連のアクセスの読み取りと書き込み


情報の利用目的:

・APP、Cloudデータ保管のサービスを提供するため。

・新しいサービスの設計、既存のサービスを改善するため。


当社のサービスの利用に際し、カメラ、位置情報サービス、通話、ファイルの読み取りおよび書き込みに関連するアクセスを許可した場合:

・収集したデータを広告または同様のサービスに使用することはありません。 

・ユーザーによる明示的な許可なしに、APPによって収集されたデータを第三者に表示することはありません。

・収集したデータを広告プラットフォーム、データエージェント、情報配信業者に販売することはありません。 

・ユーザーが許可すれば、医学研究のためにデータを第三者と共有することがあります。

・ユーザーが許可すれば、データをユーザのGoogle Fitと連携・共有することがあります。

・データをiCloudに保存しません。


WearLog+ユーザーサービス規約

この「ユーザーサービス規約」(以下、「規約」という)に規定されているすべての権利と制限をよく読み、理解してください。本契約の条件に同意しない限り、本規約に関連するサービスに登録、ログイン、または使用する権利はありません。この規約に関連するサービスに登録、ログイン、または使用すると、この規約に同意したものと見なされます。つまり、この規約の条件に拘束されることに同意したことになります。この規約の条件に同意しない場合は、この規約の関連サービスに登録、ログイン、または使用しないでください。


1.サービス内容

1. WearLog+は、ユニファイドコミュニケーションズ株式会社(ウェブサイト:www.cc.unified.co.jp および www.unified.co.jp)が所有者および運営者です。インターネットベースおよびモバイルインターネット関連サービス(以下、インターネットサービスという)の特定のコンテンツは、実際の状況に基づいてWearLog+によって提供されます。

2.ユーザーとして正常に登録すると、パスワードとユーザアカウントが付与されます。ユーザーは、アカウント内のすべてのアクティビティとイベントに対して完全に責任を負う必要があります。あなたの管理不足により自身のユーザー情報が漏洩した場合、あなたはあなた自身、WearLog+、または第三者が受けた損害に対して全責任を負うものとします。

3.ユーザーは、WearLog+アカウントにログインするために、アカウント名とパスワードを入力する必要があります。サードパーティのログインを使用して当社のサービスを使用する場合は、アカウントを設定するときにWearLog+アカウントに登録する必要があります。

4.ユーザーは、WearLog+が関連するネットワークサービスに関連する機器(パーソナルコンピューター、携帯電話、インターネットまたはモバイルインターネットアクセスに関連するその他のデバイスなど)に加えて、関連するネットワークサービスのみを提供することを理解し、同意します。費用(インターネットへのアクセスにかかる電話料金やインターネット通信料金、モバイルネットワークの使用にかかる携帯電話料金など)は、ユーザーが負担するものとします。


2.ユーザールール

1. WearLog+ネットワークサービスの利用を申し込む場合、ユーザーはWearLog+に正確な個人情報を提供する必要があります。個人情報に変更があった場合は、時間内に更新する必要があります。ユーザーが提供する不正確で不正確な個人情報によって引き起こされるすべての結果は、ユーザーが負担するものとします。

2.ユーザーは、自分のアカウント番号とパスワードを、ユーザーが制御できない形で他人に譲渡、貸与、または使用してはなりません。ユーザーが自分のアカウントが他人に違法に使用されていることに気付いた場合は、すぐにWearLog+に通知する必要があります。 WearLog+は、ハッキングやユーザーの過失による他人によるアカウントやパスワードの違法な使用について一切の責任を負いません。

3.ユーザーは、登録されたアカウントに基づくすべてのアクションに対して責任を負うものとし、WearLog+は、ユーザーのアクションによって引き起こされたユーザーまたは第三者への損失または損害について責任を負わないものとします。

4.ユーザーは、WearLog+が提供するサービスに広告が含まれる場合があることを理解および承諾し、ネットワークサービスの使用中にWearLog+およびサードパーティのサプライヤーとパートナーが提供する広告を表示することに同意します。

5. WearLog+ネットワークサービスを使用する過程で、ユーザーは次の原則に従う必要があります。

(1)関連する日本国の法律および規制を遵守する。

(2)ネットワークサービスに関連するすべてのネットワークプロトコル、規制、および手順を遵守する。

(3)ネットワークサービスシステムを違法な目的で使用しない。

(4)WearLog+ネットワークサービスシステムを使用して、インターネットまたはモバイルネットワークの通常の動作に悪影響を与える可能性のある動作を行わない。

(5)WearLog+が提供するネットワークサービスを使用して、虚偽、嫌がらせ、中傷、虐待、脅迫、下品、わいせつ、またはその他の違法な情報をアップロード、表示、または広めない。

(6)WearLog+およびその他の第三者の特許、著作権、商標、評判、またはその他の法的権利を侵害しない。

(7)WearLog+ネットワークサービスシステムを使用して、WearLog+に有害な行動をとらない。

(8)ユーザーアカウントの違法な使用またはアカウントセキュリティの脆弱性を見つけた場合は、WearLog+にただちに通知する。

6.ユーザーがネットワークサービスの使用時に上記の規制のいずれかに違反した場合、WearLog+またはその権限のある管理者は、ユーザーに必要なすべての措置(ユーザーのお気に入りのコンテンツの変更または削除など、一時停止または終了を含むがこれらに限定されない)を修正または直接実行するように要求する権利を有します。


3.サービスの変更、中断、または終了

1.ネットワークサービスの特殊性を考慮して、ユーザーは、WearLog+が、ユーザーに通知することなく、またユーザーまたは第三者に対して一切の責任を負うことなく、ビジネスの発展に応じていつでもネットワークサービスの一部またはすべてを変更、中断、または終了する権利を有することに同意します。

2.ユーザーは、WearLog+がネットワークサービス(インターネットWebサイト、モバイルネットワークなど)または関連機器を定期的または不定期に提供するプラットフォームをメンテナンスまたは保守する必要があることを理解します。状況により妥当な時間内にメンテナンスを目的としてネットワークサービスを中断する場合、WearLog+はこれについて一切の責任を負いませんが、WearLog+は可能な限り事前に通知する必要があります。

3.以下のいずれかの状況が発生した場合、WearLog+は、ユーザーまたは第三者に対する責任を負うことなく、いつでもこの「契約」に基づくネットワークサービス(有料ネットワークサービスを含む)のユーザーへの提供を一時停止または終了する権利を有します。

(1)ユーザーから提供された個人情報が真実ではない。

(2)ユーザーが本規約に規定されている使用規則に違反している。


4.知的財産

1. WearLog+が提供するネットワークサービスに含まれるテキスト、写真、グラフィック、オーディオ、ビデオの資料は、著作権、商標、その他の財産所有法によって保護されています。上記の資料は、関連する権利者の同意なしに商業目的で使用することはできません。

2.ネットワークサービスを提供するためにWearLog+が使用するソフトウェアに対するすべての権利(画像、写真、アニメーション、ビデオ、録音、音楽、テキスト、追加プログラム、およびソフトウェアに含まれる付随するヘルプ資料を含みますが、これらに限定されません)すべてソフトウェアの著作権所有者に帰属します。ソフトウェアの著作権所有者の許可なしに、ユーザーはソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または分解することはできません。


5.プライバシー保護

1.ユーザーのプライバシーの保護はWearLog+の基本ポリシーです。WearLog+は、次の場合を除き、ユーザーがネットワークサービスを使用するときに、ユーザーの登録情報とWearLog+に保存されている非公開コンテンツを第三者に開示または提供しないことを保証します。

(1)事前にユーザーから明示的な許可を取得します。

(2)関連する法律および規制に従います。

(3)関連する政府当局の要件に従います。

(4)公共の利益を守るため。

(5)WearLog+の正当な権利と利益を保護するため。

2. WearLog+は、サードパーティと協力してユーザーに関連するネットワークサービスを提供する場合があります。この場合、サードパーティがユーザーのプライバシーを保護する責任をWearLog+と同じ責任を負うことに同意した場合、WearLog+はユーザーの登録情報を第三者等に転送する権利を有します。

3. ユーザーの個人情報を開示しないことを前提として、WearLog+は、ユーザーデータベース全体を分析し、ユーザーデータベースを商用利用する権利を有します。


6.免責事項

1. WearLog+は、ネットワークサービスがユーザーの要件を満たすこと、ネットワークサービスが中断されないこと、ネットワークサービスの適時性、安全性、正確性を保証するものではありません。

2. WearLog+は、ユーザーの便宜のために設定された外部リンクの正確性と完全性を保証するものではありません。同時に、WearLog+は、そのような外部リンクが指すWebページのコンテンツについて、WearLog+によって実際に制御されていないことについて責任を負いません。 

3. WearLog+は、通信システムまたはインターネットネットワークの障害、コンピューターの障害またはウイルス、情報の損傷または損失、コンピューターシステムの問題、またはその他の重大な理由による損失については責任を負いませんが、ユーザーに生じる損失と影響を最小限に抑えるよう努めます。


7.法的および紛争解決

1.この規約は、日本国の法律に準拠します。

2.本規約に起因する、または本規約に関連する紛争は、友好的な交渉を通じて解決されるものとします。交渉が失敗した場合、いずれの当事者も、関連する紛争を日本国の裁判所に提出することができます。判決は最終的なものであり、すべての当事者を拘束します。


8.その他

1.本規約のいずれかの条項が何らかの理由で完全にまたは部分的に無効または執行不能である場合、または適用法に違反している場合、その条項は削除されたと見なされますが、本契約の残りの条項は引き続き有効です。

2. WearLog+は、ユーザーに個別に通知することなく、関連する法律および規制の変更、ならびに会社の運営条件および事業戦略の調整に従って、いつでもこの契約を変更する権利を有します。改訂された契約は、ユニファイドコミュニケーションズ株式会社のウェブサイト(www.cc.unified.co.jp)で発表されます。ユーザーは、WearLog+ウェブサイトからいつでも最新の利用規約を閲覧できます。紛争が発生した場合は、最新の合意書が優先されます。この規約の関連条件に対するWearLog+の修正に同意しない場合、ユーザーはネットワークサービスの使用を停止する権利を有します。ユーザーが引き続きネットワークサービスを使用する場合、ユーザーは、WearLog+が本規約の関連条件に対して行った修正に同意したものと見なされます。 3. WearLog+は、法律で認められる最大限の範囲で、この契約を解釈および変更する権利を有します。


9.Googleにユーザーデータを保存または共有する方法

ユーザーは、自らの承認操作を経て、WearLog+内の健康データをGoogle Fitにアップロードすることができます。

<アクセスの操作方法>

・Google PlayでWearLog+を検索し、ダウンロードしてインストールし、WearLog+を起動し、ユーザーのニックネーム/性別/年齢/身長およびその他の情報を入力します。

・アプリのホーム画面から、右下の設定ボタンをタップして設定画面に進みます。

・Google Fit 連携メニューをタップし、Googleアカウントを選択して、体重や心拍数などの健康データを同期する権限を承認します。

・承認が完了すると、ウェアラブルデバイスや体重体組成計で測定した健康データはGoogle Fitに自動的にアップロードされます。

・ユーザーがGoogle Fitを開くと、アップロードされたばかりの体重、心拍数などの健康データのセットが表示されます。


ダウンロードはこちらから